受精・妊娠できる精子の質を考える

一生に射精する量はバケツ一杯?

一生に射精する量はバケツ一杯?

 

一回の射精で放出される精液の量は、ちょうどスプーン一杯です。こんなに少量だから、放出量を合計していってもせいぜいバケツ一杯分くらいだろう。ある放送局からインタビューを受けた人たちがそう推測していました。ところがこれは誤りなのです。

 

なぜなら、通常は一人の男性が15から60歳の期間に8000〜14000回射精を行います。たとえば回数を平均10000回として、毎回の量がスプーン1杯、つまり3から5ccとしても、合計では30から50リットル、つまり10リットル入るバケツでも3杯ら5杯に相当すると推測されるのです。

 

さらに、地球上で毎日、約一億人の男性が射精しているとすれば、毎日、30万〜50万リットルの精液を射精していることになります。これは平均的なドイツ人一人が6年かけて消費する水の量、あるいは2500人のドイツ人が消費するビールの量に匹敵する量なのです。

 

地球上では人類の誰かが常にどこかでセックスをしています。全人類を合わせると、処理するのも大変な量の精液が放出されるのです。その営みを人類はこの地球上で何万年も前から行ってきているのです。そう考えるとセックスにもロマンを感じることができるかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ